もぎ取りパーツ販売ecoひろば

もぎ取りパーツ販売(完全セルフスタイル)ecoひろば

ecoひろば

コンクリートになり綺麗になった広場に多数のecoパーツもぎ取り車をご用意しています!

お客様がお探しのもぎ取り車から、
お好きなecoパーツを自分で外して購入できる
完全セルフスタイル!!

ecoひろばの完全セルフコーナーは、状態チェックもお客様自身の判断による現状販売ですので、展示販売のリサイクルパーツよりもさらに安くお買い求めいただけます。入場は無料となっておりますので、気軽にどうぞ!お探しのもぎとり車は受付にて検索可能です。
また、大きい部品を外した場合はスタッフも搬出のお手伝いを致しますので、受付までお申し出下さい。

早い者勝ち!!もぎ取り車入荷情報はこちらからご覧ください。随時更新!

ここがポイント!ecoパーツ探し

「ecoパーツを購入したいけれど、本当に大丈夫かな?」
「本当にこの部品で合っているかな?」
そんなお客様の不安を解消するために、ecoパーツ探しのためのお役立ち情報です!

ecoひろば入口

外装編
1.まずはもぎ取り車の周りを1周してみましょう。
外装は色合いと見た目が命!車の周りをぐるっと回ってみましょう。 欲しいパーツの反対側が事故でつぶれている、などはチャンスです。
2.取り外す前に近づいてよく観察してみましょう。
一生懸命取り外したけど、よく見たら少しヘコんでいた…
取り付けのときにちゃんと合わない…
そんなトラブルを避けるために、ヘコミ・変形などはよく観察しましょう。
内装編
1.自動車の年式・型式・グレードを確認しましょう!
型式や年式・グレードによって、内装が違う作りになっている車種も増えてきています。
インターネットで事前に同車種のグレードによってちがう部分や、マイナーチェンジ時期などを調べておくといいです。
2.傷・汚れなどをしっかりチェックしましょう!
内装は前オーナーの使用状態によって同年式でも大きく変わります。
タバコの焦げやフレ具合などをよくチェックした上でご購入ください!
その他パーツ編
1.走行距離と年式に注目しましょう。
廃車にする理由は様々ですが、事故などで不要になってしまった車は、意外にも走行距離が少なく、事故部分以外はとても状態の良いパーツが眠っている可能性があります。
2.劣化・加工・キズを確認しましょう。
足回り・マフラーなどを取り外す場合は劣化や小加工などされていることがあります。
ちゃんと状態を確認して購入することが、取り付け時に失敗しない秘訣です!

一目でわかる ひろばの普通車~軽自動車 共通価格表

今までは車種や状態によって価格が変わっていましたが、「価格を均一にして!」という多くのお客様のご要望にお応えして、価格形態をオールリニューアル!!

外装など、車種によって大きさが違っても共通の価格で販売いたします!
ただし!軽自動車は、外装のecoパーツは値下げしています!!
より利用しやすくなったecoひろばにお誘いあわせの上、ご来店ください!!

普通車~軽自動車共通!ecoパーツ販売価格表

※下記はほんの一例となります。(税別価格)
※軽自動車の外装価格がお安くなってます

エンジン補機類
ダイナモ ¥2,000
セルモーター ¥2,000
リアマフラー ¥3,000
内装・オーディオ
シート(電動・社外問わず)(エアバッグ付販売不可) ¥3,000
CDデッキ(1DIN)
(純正・社外問わず)
¥1,500
スピーカー(1個) ¥500
PWスイッチ(運転席) ¥1,000
外装
普通車 軽自動車
フロントバンパー
(グリル、フォグ別売)
¥3,000 ¥2,000
ボンネット ¥3,000 ¥2,000
ドア(ドアミラー別売) ¥3,000 ¥2,000
足回り
ストラット(1本)(スピンドル付は除く) ¥1,500
ローター(1枚) ¥1,000
※価格は普通車(セルシオ等)~軽自動車(ミラ等)等車輌の大きさを問わず同じ価格になります。(※軽自動車の外装は除く)
注意事項
お知らせ

エコ広場にてエアバック関係の取り外し作業は禁止しています。
エアバック関係部品は販売できませんのでご了承ください。
エアバック装備に関する部品はスタッフまでご相談ください。
エコ広場にて配管内に残ったクーラント、オイル、フルードやグリースが漏れる様な部品の取り外し作業は一切禁止しています。

  • ecoひろば内は火気厳禁です。タバコや火の出る工具等は禁止になってます。
  • ecoパーツは全てジャンク品扱いになります。また、販売できないパーツもあります。
  • 部品の持込みは原則禁止です。持込みをしたい場合はスタッフまでご相談を。
01
車の部品を外す時に車を壊してはずしたり、必要のない「もぎ取りパーツ」を投げたりしないでください。
必要のない「もぎ取りパーツ」は、外した車の中に入れてください。
その部品が必要なお客様がいるかもしれません。
また使える部品を雨や雪で壊さないようにドアやボンネット等は必ず閉めてください。
02
車載工具程度の物はご用意していますが、作業に必要な工具等はご自分でご用意してください。
03
トラブル防止のため、事前に「もぎ取りパーツ」の金額はご確認の上お外しください。
04
部品は全てジャンク品扱いになります。未テスト現状渡しになり、当店の保証は一切ありません。予めご了承下さい。
05
ecoひろば内では、エンジン、ミッションの販売はしてません
06
作業中の事故、怪我については一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。
*重量物取扱・車の下に入って作業する場合は必ずスタッフへ申し入れ下さい。
07
ecoパーツの有無や状態はお客様自身に確認していただいてます。 電話での確認はしておりません。ご来店のうえご自分の目でご確認ください。
08
ecoひろば内に配置できる期間は決められています。期間延長は出来ませんのでご注意ください。
毎日「もぎ取り車」の入れ換えを行っています。
09
冬期間の営業は午後4時00分までに変わります。1月~2月は完全閉鎖になりますのでご了承ください。
降雪時はメイン通路のみ除雪いたしますが、「もぎ取り車」の周辺は除雪されません。
10
ecoひろば内の車は運転禁止になっております。発見した場合は即刻退場していただきます。
尚、その際に部品の破損等が見られる場合は破損部品の代金をお支払いしていただきます。
11
構内作業中のショベルは危険ですので絶対に近づかないようにしてください。
12
ecoひろば内は、巡回安全パトロールをしております。お客様の危険作業、不審な行動を見か けたら作業中止又は、ひろばより退去して頂く場合が御座いますので、ご了承ください。

初めての方はこちら

『どんな状態の車から取り外した中古部品?』
『取り外し工賃はどれくらい?』
中古部品(ecoパーツ)に、そんな不安等はありませんでしたか?

ecoひろばなら、車についてるecoパーツの状態を自分の目で見て判断することができます。
使い慣れた自分の工具を持込んで自分で取り外すから工賃も掛かりません!

構内は広いので動きやすい服装、靴などでご入場ください。
ご自身で取り外すことが困難、できない方はスタッフが代行して取外し致します。(商品は後日渡しとなります)
※スタッフ代行取外しの場合、後日渡しとなり別途工賃がかかりますので予めご了承ください。

価格、状態、品質・・等、お客様が納得した上でご購入下さい!
メーカー、軽自動車、1BOX、外車、人気車種別に分かれていますが、まず、スタッフへお声掛け下さい。
お探しの車を探すサポート致します。

ecoひろばへのお問合せは、電話番号011-376-3600

メールでのお問い合せもお気軽に!!

ページの先頭へ

ENGLISH PAGE

事業拡大につき一緒に楽しく働けるスタッフ大募集!!採用情報 勤務地→伊丹車輌株式会社アルヨ店

自動車リサイクルパーツ:ネットで検索

廃車・事故車買取ネットで無料査定

廃車買取について
廃車引取について

環境への取り組み

使用済み自動車の処理工程

自動車リサイクル法

自動車リサイクル料金一覧

廃車買取リサイくるまッチ
ISO14001認証
リサイクルショップKAUYO
伊丹車輌はチャレンジ25キャンペーンに参加しています
北海道グリーン・ビズ
日本ELVリサイクル機構